やせ形体型のバストアップ方法。良質なたんぱく質を摂取して脂肪を付ける!

Pocket
LINEで送る

こんにちは!ここまで皆様お疲れ様でした。

今日からは体型別のバストアップをご紹介しますね。

一言でバストアップといっても体型によって、より効果的なバストアップの方法は変わってきます。

それはバストにとって脂肪細胞はバストのハリ・柔らかさ・丸みを決める大事な要素だからです。

このことは「バストの構造」でお話しているので忘れちゃったという方はもう一度おさらいしてみてくださいね。

なので、ぜひ自分の体型にあった方法で効率よくバストアップに取り組んでください。

痩せてる女の子がバストアップしたいなら、タンパク質で脂肪を付けてから!

やせ形体型のバストアップ方法

最初はやせ形体型のバストアップについてご説明しちゃいましょう!

まずバストにとって脂肪細胞は大事な要素でしたよね。そのため、脂肪の少ないやせ形体型の方はバストアップしにくいと言われています。

でもあきらめることはありませんよ!やせ形体型の方はまずバストに脂肪をつけることからはじめましょう。

バストに脂肪をつけるためには?

良質なたんぱく質を摂取することが大切です。

これは「バストアップとたんぱく質」でもお話していますが、簡単にまとめますね。

(1)たんぱく質には2種類。どちらのたんぱく質もバランス良く!

・植物性たんぱく質(大豆製品など)
・動物性たんぱく質(肉・魚・卵・チーズ・牛乳など)

どちらのたんぱく質もバランス良く摂ることが大事ですよ。

(2)動物性たんぱく質にはコレステロールや飽和脂肪酸が多く含まれているので注意!

なるべくコレステロールや脂質が多くない食材を選んでくださいね。

(3)植物性たんぱく質は、大豆製品には女性ホルモンと似た働きをしてくれる成分も!

おなじみ「大豆イソフラボン」が含まれているので、バストアップには最適です。

さて、たんぱく質をしっかりとってバストに脂肪がついてきたら、大胸筋を鍛えることも忘れないでください。

大胸筋はバストの土台になります。しっかり鍛えないとせっかくのバストが垂れてきてしまいます。

毎日継続して行うのが効果的です。ただ無理は禁物ですよ!

まずは良質なたんぱく質をとって大胸筋を鍛え、バストに脂肪をつけること。

この2つをしっかり行って効果的にバストアップを進めましょうね!

Pocket
LINEで送る


外 ネット 接続 スマホ、モバイルWi-Fi、公衆無線LANなどを詳細解説

ドイツ語