ウォーキングがバストアップに効果的な理由とやり方・注意点

Pocket
LINEで送る

次にご紹介するエクササイズはウォーキングです。

「えっ!ウォーキング?あんまりバストアップに関係なさそうじゃない?」と思ったそこのあなた。

そうですよね。私も最初はそう思いました。

ウォーキングってダイエットの為の運動方法というイメージですよね。

でもウォーキングはバストアップにも効果的な運動のひとつなんです。

ではどうしてウォーキングがバストアップにつながるのか?

ウォーキングで 血流を良くして バストアップ!

ウォーキングがバストアップに効果的な理由

これは、ウォーキングで骨盤内の血液循環がスムーズになるからではないかと考えられています。

下半身が冷えるという女性、多いですよね。実はこの冷えが原因で体中の血液のめぐりも悪くなっています。

血液のめぐりが悪くなると、バストアップのための有効な成分をバストにしっかり届けることができません。

やはりここでもポイントは血液のめぐり、血流なんですね!

そして、ウォーキングの仕方をひと工夫するだけで、よりバストアップの効果につながります。

バストアップに効果的なウォーキングのやり方

その方法はまたもや登場!「肩甲骨」です。

腕を振るときに、肩甲骨を背骨に向かって、絞るように意識しましょう。

また、胸をしっかり張って大胸筋を意識しながら歩くと、バストの土台となる筋肉もしっかり鍛えられ、よりバストアップに効果的なウォーキングになります。

ウォーキングは日常の生活に取り入れやすいのが魅力ですよね。

特別なスペースがなくても、会社帰りにひと駅前の駅で降りて歩くなどしても、毎日続ければ十分な効果が期待できます。

バストアップのためのウォーキングの注意点

さて、ここで最後にバストアップのためのウォーキングの注意点をひとつ。

それはウォーキングの時にあまりバストを揺らすようにして歩かないでください。

バストを揺らして歩いてしまうと脂肪が燃焼し、逆にサイズダウンしてしまうことがあります。

またバストを支えるクーパー靭帯を痛めてしまい、下垂につながる恐れもあります。

そんな揺らさないで歩くなんて難しいという方は、しっかりバストを固定するスポーツブラを取り入れてください。

汗をかいてもしっかり吸収してくれる素材のものも多いので、通常のブラジャーよりも快適にウォーキングができますよ。

効果的なバストアップを目指しながら、ウォーキングで街の季節の移り変わりを感じてリラックスするのもとってもいいと思いますよ。

Pocket
LINEで送る