カップ数だけでなくバージスラインがフィットしたブラジャーを選べ!

Pocket
LINEで送る

ブラジャーの正しい付け方、そして正しい測り方をお伝えしてきましたが、実際ブラジャーって一概に言っても、本当に沢山の種類がありますよね。

同じサイズなのに形が違ったり、もちろん好きなデザインを選んで楽しむことも大事なんだけど……実はここに1つ落とし穴が。

実はブラジャーって、前回お伝えした数値だけで出したカップ数のみを見て選ぶと大失敗する可能性があるんです!

前回サイズ表をすぐにお見せできなかった理由がココ!

ツンと上がった美バストのポイントはバージスライン

バージスラインがぴったりフィットしたブラジャーを選ぼう!

ポイントは、ブラジャーのワイヤーラインと合致する部分である「バージスライン」。

聞いたことありますか?

バージスラインっていうのは、バストの底辺、輪郭部分。いわゆるバストとボディの境目のラインのこと。

このバージスラインがぴったりフィットしたブラジャーを選ぶことができると、ツンと上がった美バストになれる!というわけです。

ブラジャーの形もそれぞれあれば、バストの形も人それぞれ。

数値で出したカップ数さえ合っていればいいわけじゃないって、よく考えれば分かることなんですけど、案外見落としちゃうんですよね。

実はお店で店員さんに相談しても、アンダーバストとトップバストの差だけで決めたカップ数を選んでしまう・・・なんてことも案外多いんです。

自分で知識を持っておくことは大事。

カップ数だけで選んだブラジャーを付けていると、本来のサイズよりダウンしたカップ数になってしまっている可能性があるんです。

何故なら、バージスラインがあっていないがために、バストがうまくカップに収まらずに横に流れてしまったりするから。

実はバージスラインをあわせてだけで、2サイズアップしたっていう例も、本当にあるそうなんです。

なんてもったいなかったんでしょうね……。

でも、ブラジャーが正しく合っているかどうかなんて、なんだか良くわからないっていう方結構いるんじゃないでしょうか。

そんな方のために、不具合をいくつか上げておきますので、1つでも該当する人は合ってないブラジャーをしている可能性があると思っておいてくださいね。

自分にあったブラジャーを早急に見つけましょう!

こんなブラジャーはダメ!

  1. カップの上辺が浮いている、あるいは逆に食い込んでいる

  2. カップが余っている

  3. 前の中心部分、またはアンダーバストの前中心部分が肌に密着せず浮いている

  4. 脇や前の中心部分に圧力を感じる

  5. アンダーバストが食い込んでいる、または逆に苦しい

  6. ブラジャーがよく上がってくる

  7. ストラップが食い込んでいる、または逆にずり落ちる

  8. 後ろのホック付近が上がっていく

  9. バストラインが下がる

  10. ワイヤーが食い込む

一気に10個程あげましたが、……お察しの通り、何か変!って思ったらもうあってないんです(笑)

合わないブラジャーはバストアップの妨げ。

試着なんてめんどくさい……なんて言ってるあなたはバストアップが遠のきますよ!

根気強く試着することもバストアップへの道。

一刻も早く、自分に本当にフィットするブラジャーを見つけちゃいましょう(^_^)

Pocket
LINEで送る