コラーゲンの生成を助ける働きを持つビタミンCはバストアップの強い味方!

Pocket
LINEで送る

栄養素のお話をしていると、バストアップなのに美肌のワードが結構出てきてますよね!

バストアップも美肌も、絶対みんな欲しいもの。

だから、どちらにも効果があるのは大歓迎ですよね!

今日も今日とてビタミンシリーズなんですが、ビタミンCって効くと、やっぱり美肌じゃないの?って思いません?

でも、もうこのサイトを読んでいる方は「来た!」って思ってくれるんじゃないかと私は期待しています。

もちろん、ビタミンCもバストアップの強い味方だったんです(^_^)

それでは簡単に説明をしていきましょう。

ビタミンCの働き

ビタミンCはコラーゲンの生成を助ける働きを持っています。

コラーゲンって、たんぱく質ですよね。

このシリーズの最初にお話しましたが、たんぱく質ってバストアップに超重要でしたよね。

そのコラーゲンの生成を助けるならばビタミンCを摂りましょう!

ビタミンCとバストアップの関係

ビタミンCはコラーゲン(たんぱく質)の生成だけじゃないんです。

ビタミンCにはストレスを和らげる作用もあるんです(^_^)

だいぶ前ですが、ストレスがバストアップに悪影響を与えるということは少しお伝えしてあったと思います。

ホルモンバランスの崩れなどが引き起こされて、バストアップしにくい身体になってしまうんでしたよね(ちょっと忘れている方のために軽く触れてみました 笑)

こうしてみると、ビタミンCは日々のバストアップをサポートしてくれるありがたい栄養素なんだな~ということが分かっていただけたかと思います。

ビタミンCが摂取できる食事

さて、ビタミンCはよくサプリメントなどでも沢山あるかと思いますが、食べ物ではこんなものに含まれていますよ。

イチゴ、赤ピーマン、アセロラ、トマト、レモン、ブロッコリーなどなど。

何となく嬉しい食材ですね!

イチゴは1日7粒くらいでちょっと多いので、ビタミンCが多く含まれている食材を継続して摂るのがオススメですよ。

過去には栄養素の過剰摂取について脅してきてしまいましたが、ビタミンCは1日に必要な量を超えて摂取しても、身体がちゃんと必要ない分を判断してくれるんです。

なので、過剰摂取しても身体の外に出されます。

当然食材なので、副作用がないからいくら食べてもいいわけじゃありませんが、ちょっとだけ気が楽ですよね(笑)

栄養素のお話で忘れちゃいけないのが「適量をきちんとしっかり」です!

Pocket
LINEで送る