バストのハリを取り戻す、維持する大胸筋エクササイズ!

Pocket
LINEで送る

バストが最も美しく見える形って、知っていますか?

鎖骨と鎖骨の間(中心)から左右の乳首まで結んで、そこから両方の乳首同士を結んだ形が正三角形に近ければ近いほど、理想的なバストの形とされているんです。

以前、一度だけさらっと触れたことがあるんですが、肩と肘の真ん中にバストトップが来ていると理想的な形、ともお伝えしましたよね。

アナタのバストの形はどうですか??

今回は、バストにハリがないというお悩みについてお話していきたいと思います。

バストのハリを取り戻すには大胸筋を鍛えよう!

前回下垂のところでもお伝えしましたが、20代後半からバストは段々と垂れていきます・・・残念ながらハリが失われ、重力に負け・・・考えるだけでため息が出ちゃいますね。。

でも、諦めるのはまだ早い!

バストのハリに大事なものさえしっかり把握していれば、ケアした結果はついてきます!

ハリを取り戻すために、または今あるハリを守るために大事なもの。

それは「大胸筋」です!

バストを支える大胸筋を鍛えることで、垂れにくいハリのあるバストを保つことができます。

そして、その大胸筋を鍛えるためには、なんと言ってもエクササイズ!

簡単なものをご紹介しますので、お風呂上りにでも是非毎日の習慣として取り入れてみてくださいね。

大胸筋を鍛えるエクササイズ

  1. エクササイズ1
    背筋を伸ばした状態で、肘を左右に開き、拝むように両手のひらを胸の前で合わせてください。
    次に、ゆっくり息を吐きながら、手のひら同士を押し合うようにギュッと力を入れてくっつけてください(約10秒)。
    これを10回前後行えばOKです。

  2. エクササイズ2
    両肘を90度に曲げた状態で左右に開きます。
    次に、ゆっくり息を吐きながら、左右に開いた腕を顔の前で近づけ寄せていきます。
    理想は肘同士がくっついた状態です。バストの内側を意識してやってみてくださいね。
    これは大体15回くらいを2セット程が目安です。

しっかりバストを支える筋力をつけて、今までお話してきたバストアップを行えばきっと効果は出てくるはずです。

ちなみに、マッサージでサイドに逃げた脂肪を元に戻すのも効果的。

最近ハリが無くなってきたなと思ったら、まずは支える力が衰えていないかを確認して、ケアしていきましょうね(^_^)

Pocket
LINEで送る