思春期~25歳までに睡眠不足が続くとバストが大きくなりにくい!?

Pocket
LINEで送る

皆さん、寝てますか~?

よく「お肌のゴールデンタイム」なんていいますが、バストアップにもゴールデンタイムがあるのを以前、ちらっとお話させていただきましたね。

バストアップのゴールデンタイムは午後11時~午前2時。

まさにお肌のゴールデンタイムと同じです(笑)

何故この時間がいいのかというと、こちらも以前お伝えしたとおり「成長ホルモン」と「女性ホルモン(エストロゲン)」が活発に出る時間帯だからなんですよね。

勉強には復習が大事ですよ!

それ聞いたし……なんて言わずにしっかりと覚えてくださいね(笑)!

(成長ホルモン、女性ホルモンとはなんぞや、というお話は既にさせていただいているのでここでは割愛します。)

バストアップしたいなら睡眠は大事にしよう!

睡眠不足が続くと胸の成長に支障が出る

女性の場合、成長ホルモンと女性ホルモンが一番活発に分泌されるのは、思春期~25歳くらいまで。

つまり、この時期に睡眠不足を重ねてしまうと、バストが大きくなりにくいと言われています。

睡眠が取れていない自覚があって、まだ間に合う方は、今の睡眠状況を早急に改善してくださいね!

そして私のように「とっくに過ぎてるわ」という方は、少しでも成長ホルモン、女性ホルモンを安定して分泌させる努力をしなくてはならないんです。

なぜなら、成長ホルモンの分泌は、残念ながら年齢を重ねるごとに下がっていってしまうんですね。。

その後一定量は分泌されますので、ゼロになることはないんですが……いかにその成長ホルモンを安定して分泌させるか、ここにかかっているんです。

成長ホルモンの分泌は眠りについてから2時間後に活発になるんでしたよね。

簡単に言ってしまえば、女性の身体のゴールデンタイムである午後11時~午前2時に、熟睡するタイミングを重ねればいい、それだけのこと。

それだけのこと、なんだけど……

飲み会のお付き合いだったり、仕事だったり、家のことだったり……

大人にはいろんな事情があるもの。

かくいう私も、11時に熟睡していられるような生活なんて送ってない!

だったら、少しでもその時間帯にかぶせて、しっかり寝ることを意識しましょう!

ゴールデンタイムではなくても、眠りについて2時間後なら成長ホルモンは活発に分泌されるんです。

最低限の睡眠は摂る、そして出来たら1時間でもゴールデンタイムに熟睡している時間を被せる!これなら、出来ないことはないですよね。

熟睡するために寝る前にできること

熟睡するために寝る前にできること

中には「熟睡できないんだよなぁ〜。。」なんて方もいるのでは?

焦ると余計に眠くなくなりますので、参考までにいくつか熟睡するためにアドバイスを書いておきましょう。

  1. のんびりストレッチする

  2. お風呂は38℃~40℃程度のぬるめのお湯に20分程度ゆっくりとつかる

  3. リラックスできる音楽をかける

  4. ホットミルクなどの温かいものを飲んで身体を温める

  5. アロマなどの香りでリラックスする など

睡眠には適度な疲れとリラックスが重要。

そして強いストレスを感じていたり、生活のリズムが崩れていたりすると熟睡することはできません。

さらに、就寝前にパソコンやスマートフォンを使っていると脳を刺激してしまい、リラックス状態になりにくいというのはもう有名なお話ですよね。

できる限り自然な睡眠が出来るように、寝る前にちょっとひと工夫してみませんか?

Pocket
LINEで送る