バストアップサプリ副作用の症状と副作用を起こさない正しい飲み方

Pocket
LINEで送る

バストアップサプリメント。

興味はあるけど、ちょっと中々手が出せなくて・・・っていう人に理由を聞くと、やっぱり多いのが副作用への恐怖なんですよね。

内部からの効果だし、女性ホルモンのバランス崩しちゃダメってずっと言われているし、下手に扱って身体を壊したらどうしようって思ったら、誰だって怖いですよね。

でもそれは、早くバストアップしたいからといって、用法・容量を守らなかったり、価格重視で適当な品質の悪いサプリを買ってしまった場合がほとんど。

中には、含まれていた成分のアレルギーだった、なんて方もいるんだけど、それを言ったら普段口にしている食べ物ですら恐怖になってしまうので、一旦そこは置いておきます。

副作用の症状の種類

ではまず、いきなりですが、問題の副作用と言われている具体的な症状をご紹介していきましょう。

  • 吐き気
  • 生理不順
  • 貧血
  • 倦怠感
  • 頭痛
  • 肌荒れ など

これらはすべて、ホルモンバランスの乱れで起こる症状です。

万が一身体の不調を感じた場合は、すぐに使用を中止して、お医者さんに診てもらったり、コールセンターに相談したり対処をするようにしてくださいね。

これ以外に、前回お話した身体の周期に合わせて飲まなかった場合も、上のような症状が起こりやすいので気をつけて。

まぁ、副作用って言っても、水だって飲みすぎれば中毒症状起こすんだから、何事も過剰摂取は禁物ってことなんですよね。

早く、もっと早く効果が欲しい!って焦っちゃう気持ちも分かるんですよ?

私だって一生懸命バストアップしたんですから。

だけど、急がば回れですよ皆さん。

副作用を起こさない正しい飲み方

副作用を起こさないためには……

  1. 用法・容量をしっかり守る

  2. 自分の身体の周期を把握し、合わせて飲む

  3. 品質をしっかりチェックする

  4. お酒と一緒に飲まない

  5. 体調をしっかり管理する

日々身体の状態は変化しています。

そこに合わせて的確にピッタリとっていくことなんてちょっと無理な話。

だけど、最低限のことを守っていれば、不調を起こすリスクは格段に減らすことができるんです。

ちゃんと守ってるのに不調起きちゃったんだけど……っていう人は、サプリメントによって含まれている量も変わってくるので、サポートセンターにどうしたらいいか相談してみてくださいね。

もしかしたら、錠剤だったら、1粒をカットして摂れば丁度いい量になったりして、お財布も助かっちゃうかも(笑)

ということで、バストアップサプリメントのお話でした(^_^)

自分にもできそう、やってみたいって思った方は是非チャレンジしてみてくださいね。

では最後に・・・過剰摂取は禁止!

Pocket
LINEで送る