ビタミンB2には血行促進と下垂したバストの引き締め効果がある!

Pocket
LINEで送る

栄養素のお話、ちょっと眠くなってきました?

もう少しでゴールですよ!食べ物から摂取できるチャンスなので、頑張って勉強していってくださいね!

さて、本日もまたビタミンのお話です。

ビタミンBの働き

その中でも、本日の主役は「ビタミンB群」です。

「ビタミンB群」とは複数のビタミンBの総称です。

ビタミンB1・B2・B3(ナイアシン)・B5(パントテン酸)・B6・B7(ビオチン)・B9(葉酸)・B12など以上8種類。

これは特に覚えなくても大丈夫ですよ(笑)

覚えておくのはこっち。

ビタミンBはチーズ、レバー、大豆、牛乳、卵、ホウレンソウ、うなぎなどに含まれていますので、簡単に毎日の食事に取り入れられますよね!

さて、このビタミンB群とは。

複数あるビタミンB達がお互いに協力関係にあり、様々な物質代謝に関わっています。

1つ1つ挙げるとそれこそ眠くなってしまうので、ざっくり各々の特徴を挙げてみます!

  • B1・・・糖質をエネルギーに変える
  • B2・・・脂質・糖質・たんぱく質からのエネルギー生成
  • B3(ナイアシン)・・・脂質・糖質・たんぱく質の代謝
  • B5(パントテン酸)・・・抗ストレスのためのホルモンの分泌
  • B6・・・脂肪やたんぱく質の代謝
  • B7(ビオチン)・・・健康な髪と皮膚を作る
  • B9(葉酸)とB12・・・造血を助けて悪性の貧血を防ぐ

簡単に挙げるとこんな感じです。

眠いですか?まだ起きててくださいね。ここからが肝心ですよっ!

ビタミンBとバストアップの関係

肝心のバストアップについてですが、身体の健康を整えたりする点で言えば、もちろん全部バランス良く摂ることが大前提です。

ただ、この中で最もバストアップに適したビタミンがあるんです。分かりますか?

確実にこの説明だけで当てられた方がいたら、完全に知っていたでしょうとしか思えないざっくり説明だったんですが(笑)

答えはB2でした。

実は、このビタミンB2にはエネルギー生成となんだか分かりにくい説明をしてしまいましたが、分かりやすく言えば血行促進と下垂したバストの引き締め効果があるんです。

代謝アップがバストアップにいいのは、もう皆さんご存知ですよね。

さらに、女性に嬉しい美肌効果なんかもこのビタミンB2だったりします。

理想的なバストを維持するためには、ビタミンBも欠かさず摂っていきましょう(^_^)

Pocket
LINEで送る