ビタミンEで血行促進と女性ホルモン活性化でバストアップ!

Pocket
LINEで送る

ながーい栄養素の授業お疲れ様でした(^_^)

皆さん、最後ですよ!今日が栄養素ラストですよ!なので、しっかり聞いていってくださいね。

ビタミンEの働き

本日ご紹介するのは「ビタミンE」です。

アンチエイジングを気にかけている方はお馴染みかもしれません。血行促進サポートのビタミンEです。

早速、主な効果を挙げてみましょう!

  • 老化防止
    老化を遅らせる効果が期待されているところから、なんと「若返りのビタミン」とも呼ばれています。
  • 美肌効果
    紫外線から肌を守ったり、シミやそばかすにも効果的。血流改善効果があるので、細胞の新陳代謝も活発になりますよ。
  • 生殖機能の維持
    月経前のイライラや生理痛、生理不順などを改善してくれます。ビタミンEは、女性ホルモンのひとつであるプロゲステロン(黄体ホルモン)の材料になりますよ。
  • 生活習慣病の予防・改善効果
    強力な抗酸化作用を持っているので、コレステロールや脂肪の参加を防いで、生活習慣病の予防・改善効果が期待できるんです。
  • 血流改善
    毛細血管を広げる働きがあるので、血流改善効果が期待できるんです。さらに、血液をサラサラに保つ働きも持っています。この働きにより、肩こりや冷え性、頭痛などを改善してくれます。

なんだかもうバストアップに関わってくる効果が次から次から出てきてますね(^_^)

これだけ見ていただければ、もはや説明不要かもしれません。

が、折角なので部分的にまとめてお話しておきましょう。

ビタミンEとバストアップの関係

まずは、血行促進。

バストアップするためには、バストまで栄養を運ばなければいけませんでしたよね。

血行が促進されることによって、摂取した栄養をバストまでしっかり届けるためのサポートをしてくれます。

続いて、女性ホルモンの活性化。

バストアップには女性ホルモンが欠かせませんでしたね。

女性特有のバストやくびれたウエストなどを作ってくれる女性ホルモンを活性化してくれるなら、摂らない手はありません!

こんな感じで、ビタミンEは美肌だけじゃないんです。

ビタミンEが摂取できる食材

最後に、ビタミンEが含まれている食材をご紹介しましょう!

かぼちゃ、ナッツ類(アーモンド、落花生など)、植物油、アボカドなどなど。

ナッツ辺りはおやつにちょっとつまんだりもできますよね。

でもナッツってつい止まらなくなったりしちゃうんですよね・・・食べすぎは要注意ですよっ!カロリー高いので太っちゃいますから(笑)

ということで、長い栄養素のお話は本日で終了です。

次回からはまた違った観点からのお話をしていこうと思っていますので、どうぞよろしくお願いします!

Pocket
LINEで送る