ボロンで女性ホルモンのエストロゲンを活性化してバストアップ!

Pocket
LINEで送る

キャベツを食べてバストアップ!

って、聞いたことありませんか?

鶏肉、大豆、そしてキャベツ。

この3つがバストアップに良いといわれている有名な3つの食品、っていう認識がある方も結構いるんじゃないでしょうか。

あれ?また食品に戻ったの?って思われるかもしれませんが、違います。

本日ご紹介するのは、バストアップ有効成分シリーズのラスト「ボロン」です!

「ボイン」じゃないですよっ、「ボロン」ですよっ!笑 ←とうとうオヤジギャグ炸裂・・・

そして、このシリーズすでに恒例になった2つの女性ホルモン交互紹介の流れ。

もちろん、ご期待通りのエストロゲンの回です(笑)

ボロンについて

ボロンはキャベツに含まれるという成分なんですが、ホウ素の一種で、女性ホルモンのエストロゲンを活性化させる働きがあるものなんです。

「なんだ、キャベツでバストアップができるの?」と思われた方、残念!

1玉食べなきゃダメなんです。

毎日1玉・・・いけますか?

私には無理(ノ△・。)

しかも熱に弱いので調理しちゃ駄目なんですよ。

生のキャベツを毎日1玉。超過酷!

ということで、基本的にはこれもサプリメントなんかで摂取しないと大変な成分なんですよね。

ボロンとバストアップの関係

で、このボロンをどうバストアップにつなげていくかなんですが、ボロンはエストロゲンを活性化させるとお話しましたよね。

つまり、ボロンは女性ホルモンのエストロゲンの分泌促進、サポート成分なんです。

ただ、エストロゲンは外部から摂取しないと一定量しかないもの。

あくまでも手助けなボロンだけを摂取しても、残念ながらバストアップは難しいんです。

でも、反対に考えると、エストロゲンを外部から摂取してしまえば、ボロンがそれを活性化させてくれるという奇跡のコラボレーション!

食べ物で言えば、大豆とキャベツ。

サプリメントで言えば、プエラリアとボロンなどなど、組み合わせでバストアップ成功も夢じゃないです!

ということで、今回ご紹介した様々な有効成分、どれも女性ホルモンに関わるものばかりでしたね(^_^)

でも、全部摂ったらいいかといえば、そうではない、っていうところはもうお分かりですよね。過剰摂取は禁物です!

自分の身体に合ったものを、うまく使ってバストアップしていきましょう(*^_^*)

Pocket
LINEで送る