乳首が黒ずむ原因と自分でできる乳首の黒ずみ対策

Pocket
LINEで送る

本日でバストの悩み最終回!

ということで、最後を飾るのは……これも悩みとして本当に多いですよね、「乳首の黒ずみ」についてです。

これって結構、女性にとっては大問題。

「黒ずみ=遊んでいる証拠」なんて迷信聞いたことありますよね。

医学的根拠もなければ全然関係ないのに、変な迷信がやたらと浸透しているせいで、嫌な思いをした方ももしかしているんじゃないでしょうか。

やっぱり欲しいのはピンク色の綺麗なバストトップ。

実は黒ずみも、適切なケアでピンク色に近づけることは可能なんです!

ということで、まずは恒例の原因からお伝えしておきますね。

乳首が黒ずむ原因

黒ずみの原因、それは体内で自然に生成されるメラニンという色素の成分が沈着してしまっているためです。

意外と聞き覚えのあるワードですよね。

これ、本来は紫外線等から真皮を守るためにあるものなんですが、乳首周りは色素が沈着しやすくできているので、黒ずんでしまうんです。

柔らかい先端部分を保護するという目的と、授乳の際に赤ちゃんが見つけやすいように、という生命の神秘が起こしたもの(笑)

乳首の色は妊娠や年齢とともに変化する

そしてもちろん色自体も、妊娠や加齢で変化します。

乳首とはいえお肌なので、ターンオーバーが遅れていけばメラニン色素も残りますよね。その結果、黒ずんでしまうんです。

ブラジャーとの摩擦も原因の1つ。

ただ、女性ホルモンの分泌量でも変わってきますので、妊娠や月経時に急に色が濃くなった場合は、自然と元に戻ることもあるので慌てず暫く見守ってみてくださいね。

ちょっと挙げただけでも原因がこんなに。

黒ずんでしまうのは、生きていたら仕方ないのかも、なんて思っちゃうくらいですが、諦めるのはまだ早い!

自分でできる乳首の黒ずみ対策

自分でできる黒ずみ対策をいくつかご紹介していきましょう。

問題は、メラニンを除去すればいいんです。

ということで、フェイスケア、ボディケア用に発売されている美白の化粧品を使用するのも確かに手、なんですが……実は昨今、専用の商品がけっこう販売されているんですよ。便利な世の中ですよね(笑)

主に、美白成分として挙げられるのが・・・

  • ハイドロキノン
    メラニン色素を生成する酵素の働きを抑えてくれる成分。
    ※漂白効果は強いので、使用方法、量はしっかりその商品の記載を守ってくださいね。
  • トレチノイン酸
    ターンオーバーの促進をしてくれる成分。
    ※催奇形性があるので注意してください。
  • ルミキシルペプチド
    メラニン色素を生成する酵素の働きを阻害してくれる成分で、美白効果はハイドロキノンよりも強めということで注目されています。

簡単に3つ挙げてみましたが、非常にデリケートな部分なので、自分の肌にあったものをしっかりと選んで用法容量を守って使用してくださいね。

そしてセルフケアじゃなくてもいいっていう方はエステや医療機関を頼ってみましょう!

塗り薬やパック、レーザー等様々な方法があって効果も期待できますよ。

というわけで、本日までご紹介した数々のお悩みは改善できそうでしょうか。

美しいバストを手に入れるために、いろいろと大変ですが(笑)悩みも解消しつつ頑張っていきましょうね!

Pocket
LINEで送る