女性のバストに関する病気と胸にしこりができる理由

Pocket
LINEで送る

女性の体は男性と比べて、妊娠・出産、更年期などで体にかかる負担や変化が大きいんです。

普段元気に過ごしていても、つい自分の体のサインを見逃してしまいがちに・・・。

忙しさや病院へ行くのに抵抗を感じて検診をあまり受けない方もいるようですね。

でも、自分の体の変化に1日でも早く気付くためにも定期的な検診が大切!

頭では分かっていても・・・っていうのはよくわかりますよ・・・でも、やっぱりここは自分のため、しっかり気にかけていきましょうね。

女性のバストに関する病気

バストに関する病気

さて、今回ご紹介するのは「バストに関する病気」です。

突然ですが、こんな症状感じていませんか?

  • 乳房が張る
  • しこりがある
  • 授乳中に乳房が腫れて痛い
  • 乳房がへこんでいる、引きつっている
  • 透明な分泌液が出る
  • 分泌液に血や膿が混ざっている
  • 乳汁(白いもの)が出る

これらの症状を感じたらバストに関する病気(乳がん・乳腺症・乳腺線維腺腫・乳腺炎等)の疑いがあります。

月経前の乳房の張りであれば女性ホルモンの影響が関係するため、特に心配はないようですが、もし普段と違う症状を感じた場合には、一度受診するようにしましょう!

また、「胸のしこりを感じたけど、これって乳がんなの?」と不安になる方も多いのではないかと思います。

胸のしこりといっても、しこりの状態によって、乳腺症、乳腺のう胞、乳腺線維腺腫、乳腺葉状腫瘍、乳腺炎など乳がん以外の病気があるのです。

ではここで1つ、なんで胸にしこりができるの?という疑問についてお話しておきましょう。

胸にしこりができる理由

ちょっとここからは専門的なお話になります。寝ないでくださいね!笑

主に乳房は乳腺と脂肪組織で構成されています。

乳腺は15~20程の乳腺葉が集まったものです。

この乳腺葉は乳頭へ続く乳管を持っています。

そして、赤ちゃんが生まれると乳腺葉にある乳腺細胞が働き母乳がつくられ、乳輪線を通って母乳が出るんです。

このように乳腺は女性ホルモンと密接な関係があります。

そのため、月経前に乳房が張ったりチクチクと痛んだりするのは、乳腺などが影響していると言われています。

しこりの原因も女性ホルモンの影響が考えられますが、乳管に分泌物がたまることもあるので一概に女性ホルモンの影響だけではないようなんですね。

忙しくてつい自分の体のサインを見逃してしまうことが多い女性の病気。

健康な人でも、若い人でも、誰でも病気になる可能性はあるんです!

自分の体を大事にするためにも定期的な検診を心掛けましょう!

Pocket
LINEで送る