就寝中にも夜用ブラジャーを着用すべき理由、寝ながらバストの形を整える

Pocket
LINEで送る

突然ですが、就寝中、ブラジャーは着用派ですか?それとも、ノーブラ派ですか?

恐らく大半がノーブラ派、もしくは着用派でも日中着用しているワイヤー入り等のブラジャーではありませんか?

とはいえ、バストアップに励んでいる皆さんのことですから、「そんなことない、もうバッチリよ!」って怒られてしまうかもしれませんが、本日ご紹介するのは「夜用ブラジャー」。

つまり、寝る時に着用するブラジャーについてです!

寝ている間もブラジャーをすべき理由

結論からお伝えすると、夜用ブラジャーは着用をオススメします。

いろいろと思うところは皆さんあるかと思いますが、まずは着用をオススメする理由から。

夜って、横になってるから別に補正する必要なんてないと思いきや、仰向けや横向きとバストの形は寝ている時の姿勢に大きく左右されてしまうんです。

よくよく考えれば日中と同じですよね。重力をどの方向から受けるかが違うだけ。

たとえば、仰向けならバストは横に広がってしまうし、横向きなら片方が中心へ、片方は外側へ。

しかも、基本的に睡眠時間は6時間から8時間と、結構長い時間、ブラジャーという支えなしにバストを放置してしまっているのだからこれは大変!

流動性の脂肪であるバストを周りに流さないためにも、夜用ブラジャーを着用しての就寝がベストなんです。

夜用ブラジャーは就寝中もバストの形を整えるもの

さて、理由をわかっていただけたところで、今皆さんが抱えているであろう、もやもや~な疑問を解決したいと思います(笑)

今お話した内容、どう見ても、どう考えても・・・うん、補正ブラジャーですよね。

バストの形を保ち、寝返りをしても流さない、確かに補正ブラジャーと言えます。認めましょう。

前回、補正ブラジャーは諸刃の剣なのだとお伝えしたところに、突然のオススメ。

「どうしろっていうの!」っていう突っ込みは、もうちょっと待って!

夜用ブラジャーは、眠る時のためのブラジャーで、決して視覚的にバストアップさせるとか、谷間をつくるとか、日中使用するためのものとは目的が違うんです。

身体の締め付けは最小限に抑え、眠りの姿勢でもバストを最も安定させらえるように作られているところが最重要ポイント。

つまり、豊胸ではなく形を整えるためのものと認識しておいてください。

さらに、ゴワゴワとした生地では眠りの質は悪くなるだけですよね。夜用ブラジャーは素材も綿素材やノンワイヤーで作られていて、着け心地はとっても優しいものです。

だから、逆に補正ブラジャーでいいんでしょ?っていうのは絶対にNG。

必ず、夜用に作られたブラジャーの中から自分にあった着け心地最高のものを見つけてくださいね。

ちなみに、デザインも結構色々あって、選ぶのもきっと楽しいと思いますよ。

とはいっても、人に見せるものじゃないので、着け心地を重視してほしいところはあるんですが(笑)

ということで、忘れちゃいけないのは、昼には昼のバストの動き方、夜には夜の動き方があるということ。それゆえの夜用ブラジャーです。

重力は天敵!放置厳禁!

Pocket
LINEで送る