更年期障害とは?更年期障害の乗り切り方

Pocket
LINEで送る

どうしたらいいの・・・?

自分でコントロールできずにイライラしてしまう、なんてことありませんか?

これは、女性ホルモンであるエストロゲンの低下が原因で起こる更年期障害。

更年期とは、成熟期から老年期に移る時期、閉経を挟んで前後約10年のことを指します。

更年期世代、楽しくイキイキと過ごしたいですよね!

ご安心ください。更年期障害は工夫次第で軽減できるんです!



更年期障害とは?

年齢と共に移り変わるホルモンバランスが原因の更年期障害。

主な症状としては、のぼせ、ほてりといった「ホットフラッシュ」。

ほかにも頭痛、息苦しい、疲れやすい、めまい、そしてイライラ、不眠、集中力の低下、憂鬱などの心の症状まであり、日常生活を送るのも辛いといった方もいるようです。

ずっと続くめまいが更年期だと気がつかずに内科や耳鼻科に通っても症状がよくならない、なんてことを聞いたことがあります。

月経が続いていても更年期症状が出ることもあるので、「何だかよくわからないけど体調が優れない・・・」というようなことが続いたら、念のため婦人科の医師に相談してみることをおすすめします。

更年期障害の乗り切り方

では、更年期障害はどのように乗り切ったらいいのでしょうか?

自分ではコントロールできないイライラや疲れ、どうしたらいいかわからず家に閉じこもってしまう・・・。

こんな時はストレッチなどでもよいので、体を動かしてみたり、友人とカフェで楽しくおしゃべりやショッピングなどでストレスを解消するのもひとつの方法ですよ。

が・・・しかし、何もやる気が起きない時は、逆効果になってしますのでゆったりした気持ちで過ごすのが大切です。

好きな香りのアロマを焚いたり、ハンドクリームやヘアオイルなどをつけてみるのも気分がホッとして癒されみるのはいかがでしょうか。

更年期は次のステージへの準備期間

更年期は閉経後、女性ホルモンがほとんどない状態で過ごすことになります。

更年期障害は、次のステージに行く前に今までの過ごし方や自分の体を見つめ直してほしいという体からのサインなのかもしれませんね。

毎日不調で辛い時期ではありますが、この機会に生活リズムを整えたり、食生活を見直してみると更年期症状が緩和されるかも!

それから、更年期の時期は自分の心身の状態は変化しやすいだけでなく、子供の受験や夫の定年、親の介護など、普段の生活においても大きな変化が起きる時期です。

「いろいろなことが重なっているのは今だけ」と割り切ることも大切だったりします・・・。

日常生活では家事や仕事など、無理し過ぎず、心身ともにリラックスできる時間をみつけてくださいね。

次のステージへの準備期間だと思って、更年期を乗り切りましょう!

Pocket
LINEで送る