知らなきゃ損!正しいブラジャーの付け方を覚えてバストアップ!

Pocket
LINEで送る

ここまでいろんな成分やサプリのお話をしてきましたが、一番手っ取り早くバストアップする方法って、何だと思いますか?

それは・・・

正しいブラジャーの付け方を覚えること!

ということで、ここからはバストアップとブラジャーについてお話していこうと思います(^_^)

間違った付け方をしているとバストアップを妨げる!?

第1回目の本日は、正しいブラジャーの付け方について。

「何だ、ただ付け方を変えただけで、本当にバストアップするわけじゃないじゃない・・・」なんて思ったそこのあなた!

甘い甘い。間違った付け方をしていると、せっかく頑張ったバストアップを妨げることになるんですよ!?

しかも、本来出せるボリュームを出せていないということだから、もったいないことこの上ない!

皆さんはランジェリーショップでフィッティングってしたことありますか?

まだの方は是非行ってみてください。

早く店員さんにぐぐっとやってもらってきてください。

自分が思っていたよりもサイズアップすること間違いなし、感動体験を是非!

なんて、どこぞの回し者のような言い方だけど、それくらい付け方ひとつで違うってこと、分かって欲しいんです。

きっと経験済みの方は、今画面の前でうんうんって思いっきり頷いてくれているはず!

そこでやり方を教わってきてもいいし、これからお伝えする正しいつけ方を自分で実践してみてください、絶対絶対違うから!

と、テンションを上げまくってしまったところで一旦落ち着いて。

まずは、今自分が出せる最高のバストサイズを常に出せるように、正しい付け方をしっかり覚えちゃいましょう。

正しいブラジャーの付け方

  1. ブラジャーのストラップを両肩にかけた状態で、カップの下の部分をアンダーバスト部分に合わせて、上半身を軽く前に倒します。

  2. カップの下に入っているワイヤーをバストの下の部分にあてバストを持ち上げます。

  3. その状態でホックを留めます。

  4. 次に、前かがみの状態で、片手でカップの下の部分を押さえながら、もう片方の手を中に差込み、脇のお肉を前方へ寄せ、カップ内に収めるよう整えます。

  5. 反対側も同じようにカップの中に脇のお肉を収めます。

  6. 続いて、背中のベルトを肩甲骨の下辺りまで下げ、前は少し上げ気味にします。※こうすることで、バストラインがキレイに見えます。

  7. 最後にストラップの長さを調節します。

理想的なバストトップの位置は、肩とひじの真ん中くらいです。

そして最終チェック!

カップの上部、サイドに食い込みや浮きはないか、前中心がずれたり浮いたりしていないか、ストラップはきつすぎないか、ゆるすぎないかをチェックして、OKだったら完成です。

いわゆる、思いっきり寄せて上げてっていうやつ(笑)

今の最高ボリュームを知ることって大事。

「思ったより私って、胸大きいじゃん!」って、思う方結構いるはずです。

嬉しいびっくりですよね(^_^)

まずは正しいブラジャーの付け方、覚えるようにしてくださいね。

夕方、周りの女子と差を付けるために!

更にワンポイントアドバイス!

せっかく朝、バストメイクして完璧な状態にしたのに、電車のつり革につかまったり、立ったり座ったり、バッグを肩にかけたりしているとどうしてもズレてきちゃうんですよね……

そうなったら折角のバストメイクが台無し!

そんな時は、化粧室に行ったついでに個室でちゃちゃっとお直しを。

たったそれだけで……夕方、周りとの差は歴然なんです……!!

お直しのクセをつけて、ちょっとした優越感に浸っちゃいましょう(^_-)-☆

Pocket
LINEで送る