肩こりを放置しておくと、バストアップしなくなる!?肩こりになる理由

Pocket
LINEで送る

本日のお話は肩こりです!

もう肩こりと聞くだけで嫌な気分になりませんか・・・?

慢性的な肩こりに悩まされている方ってほんとに多いですよね。

何故肩こりになるのか、もうご存知の方も多いかと思いますが、一緒に再確認していきましょう!

肩こりになると 血流の悪化で バストに栄養が 届かなくなり バストアップの 妨げに。

肩こりになる理由

人間の身体は二足歩行をしているので、もともと首や腰に負担がかかりやすいんです。

さらに、首と肩の周辺にはたくさんの筋肉があって、頭の重みや腕を支えています。

ただ立っているだけで、筋肉が緊張し続けている状態なんです。

この緊張が肩こりに繋がるんですよね。

肩こりの主な原因は「血行不良」「筋肉疲労」「末梢神経の傷」などなど。実はストレスによっても起こります。

疲労物質が溜まると、血管を圧迫して血液の循環が悪くなったり、末梢神経に傷をつけてしまったりして凝りや痛みが起こるという流れなんです。

さらに、血行不良は十分な酸素や栄養の供給を妨げます。

筋肉に溜まった疲労物質を排出できなくなり、更なる筋肉へのダメージに繋がっていくんです。

肩こりを悪化させてしまう要因

肩こりを悪化させてしまう要因としていくつか挙げておきますので、改善できる方は意識してみてくださいね。

  1. 長時間同じ姿勢をとることが多い(デスクワークなど)

  2. 椅子と机のバランスが悪い

  3. 長時間冷房の効いた部屋にいて体が冷える状態である

  4. カバンをかける肩が決まっている など

基本的には同じ体勢を取り続けたり、身体を歪めた状態であったりすると筋肉の緊張が続いて、凝りになってしまうんです。

「なんだか小難しい回だな・・・」なんて思いました?

もう皆さんには血行血行と何度もお伝えしているので、血行がバストアップの阻害になることはもう十分ご理解いただけているかと思ったので、今日は肩こりについてクローズアップしてみました(笑)。

肩こりとバストアップの関係

この記事からいきなり読んだという方のために、肩こりとバストアップの関係について少しご説明しておきますね!

肩こりがバストアップを阻害する要因の1つ目は、血流の悪化でバストに栄養が届かないというところ。

そしてもう1つが姿勢の悪化による下垂です。

大胸筋の活性を阻害してしまうと、バストへの脂肪が集まりにくくなり、結果バストアップに繋がらなくなってしまうんです。

10代から20代前半の女性ホルモンの分泌が最も盛んな時にバストアップがうまくできなかった方は、もしかして肩こりが原因だった・・・なんてことも、実はあるんです。

ということで、肩こりも早急に解決したいですよね。

できたら苦労はしていない・・・ものの1つなんですけど(笑)。

少しでも改善できるように、肩こりのストレッチはたくさんありますし、肩こりに繋がる冷えにも気をつけていきましょう!

Pocket
LINEで送る


ムダ毛の脱毛 元エステシャンが語る失敗しない脱毛

家賃が払えない