Eカップの人はバストアップよりバストケア〜筋トレと食事で下垂を防ごう!

Pocket
LINEで送る

サイズ別バストアップ方法第7弾、本日は最後、Eサイズ!

トップバストとアンダーバストの差が20cmだとEサイズ。

いや・・・サイズはもう、いいですよね?

もう十分だと言ってください!!

Eカップ女性は サイズアップよりも 下垂対策!

Eカップはバストアップよりもバストケア

ということで、本日はEカップさん向けのお話。

もはやここまで来たら、バストアップっていうよりはバストケアのことをお話した方が良いかもしれませんね。

結構重たいでしょうし、肩も凝るでしょうし、それでもまさかの目指せFカップ?

とはいえ、このサイズをお持ちだと、やっぱり気になるのが重みで垂れていく、あの恐怖の下垂ですよね。

ここまであるからと言って放置してしまったら、サイズがあるからこその大惨事になっちゃいますので要注意ですよ!

AAAカップさんがまず脂肪をつけるのなら、Eカップさんはバスト周りの筋力をつけてください。

バストは大きければ大きいほど垂れやすい、ということは想像に難くないですよね。

そこで、以前お伝えした両手を合わせて押し合う合掌のエクササイズや、腕立て伏せが大変な方にお勧めの膝をつけた状態での腕立て伏せをやってみてくださいね。

さらに、折角のバストを保つためには、食事等で栄養もしっかりバストに届けてくださいね。

大胸筋は分解しやすい筋肉

バストを支えるために重要な大胸筋っていうのは身体の中でも柔らかい筋肉なんです。

食事のバランスが取れていない時や、ダイエット等で必要なカロリーを下回ってしまった時、実はこの柔らかい筋肉から分解されていってしまうんですよ・・・

つまり、ダイエットでバストから痩せてしまうっていうのは、これも原因していたんですね。

だからこそ、そのしっかりとしたバストを守るためにも、食事が重要になってくるんです。

栄養バランスの摂れた食事とは?

ところで、栄養バランスの摂れた食事ってよく言うけど、ざっくりしててよく分かんない!とか、毎日の食事に栄養栄養ってそんな気にしてる時間ない!とか、そもそも栄養素なんて栄養士じゃないんだからわかんなーい!・・・って、思いますよね(笑)

わかるわかる、私も最初はそうでした。

そんなあなたにはこの方程式をプレゼント!

主食:糖質 + 主菜:たんぱく質・脂質 + 副菜:ビタミン・ミネラル

これを毎回の食事でそろえることを念頭においてみてください。

じゃあそれって何?っていうのを簡単にご紹介。

主食:米、麺、芋類、餅、南瓜、とうもろこし・・・など。
主菜:肉、魚、大豆、卵、牛乳、チーズ
副菜:野菜、海藻、きのこ

ざっと見るとこんな感じ。

もちろんこれだけじゃないですよ。

でも、ぱっと見ただけでこれって、ん??意図せず食べてません??

バランスバランス・・・栄養栄養・・・そんなこと考えなくても、今まで生きてきた中でバランスがいい!ってピンとくるこの感覚できっと揃っちゃうんじゃないかな(笑)

例えば、外食に行ったときに単品でパスタを頼んだとして、そこに一緒にサラダやスープを注文するとか、トッピングがある食事だったら加えてみるとか、レディースセットなんかがこの良い例かも。

この方程式を頭に入れてるだけでバランスってぐんっと良くなっちゃうんです。

こんな感じで、あまり難しく考えずに、何だ出来るじゃん!って思いながら楽しくバストケアしていきたいですね。

なんたってバストは、いくつになったって女性の象徴!

ずーっとお付き合いしていくものなんだから、下垂なんかに負けてちゃだめです。

何ならもう1サイズアップ目指してみませんか??

Pocket
LINEで送る